たまには美里をじっくり語ろうか③

さて、久々のこのテーマですが、美里人気下降のアルバム「Spirits」からですね(爆)


これは骨太なアルバムでしたね~

美里本人はこのアルバムを、「ロックな、ざらんとした音」と表現しましたが、まさにそんな感じ。

ざらん。

・・・確かにざらんとしてます!!

よくわからない方は聴いてみて下さい(笑)


美里の作詩作曲が意外と多いのも、このアルバムの特徴かな。

11曲中4曲。

美里としては珍しい。


・・・収録曲の歌詞は・・・僕はあまり好きくないかな(笑)

いまひとつ、いい歌詞があまりない気が。


東京生活、とびだせ青春、LOVE IS HERE、Pain・・・あたりは好きですが!!


このアルバム、ジャケットはかっこいい!!

モノトーンの、にらみをきかせた(!?)美里さん。かっこいいです。



ジャケットといえば、次のアルバム「ハダカノココロ」のジャケットも好きですね~

やわらかい色合いで、優しく微笑む美里さん・・・いいです。


歌詞の方はグッと女らしくなった気が(笑)


「運命のドア」あなたを意識したら世界が息づく・・・と歌うラブソング。

「ハダカノココロ」同じ体温になりたい・・・愛に包まれて ひとつになりたい・・・と歌うラブソング☆

「37.2℃」は、恋の始まりから終わりまでを歌った切ないラブソングだし。


・・・美里、この頃大恋愛してたんじゃないの!?・・・と下世話なコトを考えてしまうのは僕だけか!?笑

「彼女」も、永遠の愛ってなんなの・・・って歌ってるし。

美里がラブソング度数の高いアルバムは、珍しいんじゃないかな・・・


ちなみに、このアルバムの前半は好きです(爆)


「ランナー」も当時、好きだったなぁ。
Spirits
エピックレコードジャパン
1996-07-12
渡辺美里

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Spirits の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ハダカノココロ
エピックレコードジャパン
1998-07-01
渡辺美里

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハダカノココロ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック