衝撃の一枚。

「BREATH」は、僕にとって美里にはまるきっかけになったアルバムです。

「My Revolution」や「Long Night」「恋したっていいじゃない」など、美里のヒット曲はいくつか知ってましたが、
『元気な人だなぁ~』って思ってたくらい(笑)

そんなにまだ熱烈には思ってませんでした

発売を心待ちにして初めて借りたアルバムが「Flower bed」でしたからね。


で、結構いいかも!と思いだして過去のアルバム「Lovin' you」「BREATH」「ribbon」を借りて、美里の歌を知っていったんですね。

「ribbon」は知っている曲も多かったしイメージ通り!って感じでこれはこれで良かったんですけど、「BREATH」は衝撃だった!!!


第一印象としては「・・・暗いでもなんかいい!!」って感じでした(笑)

「Boys Cried」は一曲目だし一見明るめな曲ですが
『すべてを信じてはいないよ』ですよ!!!

「Born To Skip」は
『さよなら僕を愛せなかった友達 さよなら僕が愛さなかった人達』だし・・・

「風になれたら」は
『いつか君に会える日のために 髪をとかしています』ですよ・・・

暗い曲づくし!!

ポップな美里のイメージを打ち砕いた、僕にとって人生の転機となったアルバムですね。

延々と繰り返し聴いてたな・・・懐かしい


人間のきれい事ではない、本質の部分がよく表れてるいいアルバムだと思います

このアルバムは今聴いても、歌詞がかなり心に突き刺さり、圧巻です!!!


「風になれたら」、ライブで聴いてみたい!!

ええ歌だよぉ・・・
BREATH
エピックレコードジャパン
1991-07-01
渡辺美里

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BREATH の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック