渡辺美里シングルコレクション。その2

さて、シングルコレクションの2枚目。僕の中での黄金期突入です(笑)


①虹をみたかい
②サマータイムブルース
③恋するパンクス
④Power~明日の子供~
⑤卒業
⑥夏が来た!
⑦クリスマスまで待てない(雪だるまVersion)
⑧My Revolution-第2章-
⑨泣いちゃいそうだよ
⑩メリーゴーランド
⑪いつかきっと
⑫BIG WAVEやってきた
⑬真夏のサンタクロース


①はカセットテープのCMソングで本人も出演してました!
何を隠そう、それを観て僕は
「かっこいい!!今度出るCDは絶対買うぞ!!」
と心に決めたのでした☆

で②が初めて買った美里のCD。
切なくて爽やかな、美里らしい曲ですね!

③はライブで盛り上がりますよね~
未だにライブで聴けると、テンション↑!!

初めて観たライブの④がとっても印象に残ってます。
最近めっきり聴かなくなりましたが、これも切な系のいい歌です!

出た!⑤!!
「卒業できない恋もある」・・・なんて歌われたら、泣くしかありません!!笑

美里と言えば⑥!西武球場ライブと言えば⑥!!野外ライブと言えば⑥!!!
って言うくらい美里の超定番曲!!
これをライブで聴くと、気持ちは10代に戻ります(笑)
飽きる飽きない、なんていう次元は超越しました・・・

⑦はシングルカットですが、クリスマスが近づくと僕の頭の中は、この曲が必ず流れ出します(笑)

⑧は発売当時は賛否両論あったよう(な気がする)ですが、僕も正直「新曲が聴きたい!!」って思ってましたが(笑)、今となってはこれが「うたの木」の始まりとなり、美里の歌に対する広い好奇心が感じられる一曲だと思います。

⑨これは「スタジアム伝説'92」を思い出しますね・・・
うだるような暑さの中で、清涼感漂うこの曲・・・良かったです。

⑩も「スタジアム伝説'92」を思い出しますね!
西武球場で歌った未発表の新曲がこの曲だったんですが、みんなでブンブン振り回したオレンジ色のボンボンが懐かしい・・・笑

⑪は美里らしい真っ直ぐな歌詞が印象的でした。

⑫はサビからガラリと変わるアレンジが斬新で、幼心に衝撃でしたね。
せっかくのCMソングだったのに、災害の影響でオンエアー自粛となった、ファンにとっては少し悲しい思い出のある曲です。

⑬ポップなタイトルとポップなアレンジ、なのに歌詞は結構切ない。
一筋縄にはいかない美里の音楽に、思わず唸ってしまいました。
歌詞がいい!!


おお・・・さすがに美里のシングルがテーマだと、我ながらかなり語れるなと結構驚いてます(笑)

残り半分もしっかり語りつくします!!!笑
HELLO LOVERS
エピックレコードジャパン
1992-07-08
渡辺美里

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mm
2009年11月16日 19:17
では,僕もコメント集第2弾を。①チャート1位獲得曲。歌が上手いなぁと再認識。②爽やかなんだけど哀しい曲。初の作詞作曲シングルでしたね。③ジャケット好きだったなぁ。パワフルな曲です。④この時期の小室作品は外れがなかったですね。⑤和のテイストを取り入れた春らしい作品。これも小室さんか。 ⑥夏といえば!の1曲。高校生の時に自転車でずっと聴いてました。青春って感じがします。 ⑦ちょっと影が薄い曲かも,でも⑤,⑥,⑦とこの年のシングルは季節感あってよかったなぁ。⑧シングルで出さなければ否定はされなかったかなと。⑨20代半ばから好きになった曲です。⑩この曲も初収録。確かにアルバム「BIG WAVE」には似合わない曲でしたが,何か不運な感じも。⑪'90年代の代表曲。ちょうど受験期だったのでこの曲を聴いて頑張りました。⑫コーラスにデーモン小暮参加。冷夏だったあの夏を思いださせる曲です。⑬この曲,なんで売れなかったのかなぁ。構成は素晴らしいと思うんですが。 とりあえず以上です。
2009年11月16日 23:27
この辺りの曲は僕も高校~受験~大学を過ごした時期で、まさに青春真っ只中!!

心の葛藤が多いこの頃によく聴いた音楽が美里だったからこそ、今の自分(=熱中出来るものにはとことん熱くなる自分!!)がいる気がします!笑

曲順を見ているだけでもホント、懐かしい・・・

この記事へのトラックバック